2020年05月17日

日銀金融政策決定会合における主な意見(4月27日分)


日銀金融政策決定会合における主な意見(4月27日分)
「感染症拡大の影響の帰趨にもよるが、短期的には、1930 年代の大恐慌以来の急激な経済収縮も起きかねない。こうした情勢下で、物価安定の目標の達成は後ずれする」
「当面の優先課題は、企業金融面での十分な資金繰り支援により、企業倒産を防ぎ、雇用を守ることである。実体経済が一段と厳しさを増していることを踏まえ、現行の金融緩和措置の更なる拡充・強化を図る必要がある」



posted by ken at 13:40| 東京 ☀| Comment(0) | 政治・経済 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください